援助とビジネスの境界で「開発」を考える
『アフリカ進捗報告2014』:「緑の革命」「青の革命」の推進……そして「白の革命」へ

『アフリカ進捗報告2014』:「緑の革命」「青の革命」の推進……そして「白の革命」へ

本コラム第1回では『アフリカ進捗報告2013(Africa Progress Report 2013)』をとりあげましたが、今月初めに『アフリカ進捗報告2014』が公表されました。同報告は、コフィ・アナン前国連事務総長を代表とするアフリカ開発に深くかかわる10名の… [全文を読む]
“Leap-frog” ──今後のアフリカ開発を予測するキーワードか?

“Leap-frog” ──今後のアフリカ開発を予測するキーワードか?

国連が3か月に1回発行(ウェブ掲載)している「Africa Renewal」というニュースレターがありますが、最新号である2014年4月号の3つの記事で、“Leap-frog” という言葉が目に留まりました。筆者が最初にこの言葉を「開発」の文脈で目にしたのは2000年代半ばであり、アジア・アフリカの低所得国に… [全文を読む]
グローバル税制改革においてアフリカ諸国が取り組むべき課題──税収増・援助依存軽減がもたらす、より健全な「開発」

グローバル税制改革においてアフリカ諸国が取り組むべき課題──税収増・援助依存軽減がもたらす、より健全な「開発」

1月28日に英国の開発学研究所(IDS)のウェブサイトに「アフリカはグローバル税制改革においてイニシアティブを取るべき(African leaders … [全文を読む]
「ソーシャルビジネス」という言葉が問いかけること~「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議」からの学び(2)

「ソーシャルビジネス」という言葉が問いかけること~「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議」からの学び(2)

前回に続き、昨年10月28日にカンボジアの首都プノンペンで開催された「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議に出席した… [全文を読む]
『ご近所の底力』を引き出す「ABCD」アプローチ~「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議」からの学び(1)

『ご近所の底力』を引き出す「ABCD」アプローチ~「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議」からの学び(1)

10月28日にカンボジアの首都プノンペンで「第3回カンボジア・ソーシャル・エンタープライズ会議(The 3rd National Social Enterprise … [全文を読む]
ビジネス関連規則に焦点を当てた189か国での「ビジネスのやり易さ」の比較~世界銀行『Doing Business 2014』報告書

ビジネス関連規則に焦点を当てた189か国での「ビジネスのやり易さ」の比較~世界銀行『Doing Business 2014』報告書

10月28日に世界銀行(以下、世銀)が『Doing Business 2014』という報告書を公表しました。世銀は2003年から同報告書を… [全文を読む]
民主主義の「終わりなき旅」

民主主義の「終わりなき旅」

9月21日に勃発したケニアの首都ナイロビのショッピングモールにおけるイスラム過激派襲撃事件はアフリカの治安情勢の厳しさを再認識させるものとなりました。ガーナの現地紙はマハマ・ガーナ大統領が訪米中の9月23日、「世界リーダーズフォーラム(The World Leaders Forum)」において、続いて同26日の国連総会において、同襲撃事件に言及しつつ、民主主義に関する見解を含むスピーチを行ったという記事を掲載しています… [全文を読む]
「太陽の塔」が見守る人類の「開発」の行方

「太陽の塔」が見守る人類の「開発」の行方

誰の心の中にも眩しい光を放ち続ける遠い日の記憶があると思いますが、筆者にとっては43年前、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会(大阪万博、EXPO70)ほど今も変わらぬ色彩を保ち続ける経験は他にありません。筆者が途上国の開発問題に向き合うようになった源流もここまで遡ることができます… [全文を読む]
「ディアスポラ」「頭脳帰還」「チーター世代」──アフリカの開発を牽引するアフリカの人々

「ディアスポラ」「頭脳帰還」「チーター世代」──アフリカの開発を牽引するアフリカの人々

過去10年間、アフリカは年率5%以上という高い経済成長を達成し、アフリカが「援助の対象」から「ビジネスの対象」へと大きく変わりつつあります。高い経済成長の主要な理由として、中国などの新興国における高い経済成長の主要な理由として… [全文を読む]
アフリカ進捗報告2013:鉱物資源がもたらす富の公平な分配に向けて

アフリカ進捗報告2013:鉱物資源がもたらす富の公平な分配に向けて

第1回は「第5回アフリカ開発会議(TICAD-V)」を巡る報道・記事においてもほとんど言及されていない本年5月公表の「アフリカ進捗報告2013」の内容および関連するアフリカの現地報道などを紹介しつつ、アフリカにおける天然資源開発を巡る課題を考察したいと思います。 [全文を読む]