講演会のご案内
『紫の花伝書』著者による講演会とトークイベント

『紫の花伝書』著者による講演会とトークイベント

今年5月に、福岡の集広舍から『紫の花伝書』を出版された東京在住のノンフィクション作家、細川呉港氏をお招きして講演会を行います。花の伝来」に焦点をあてた『紫の花伝書』は、戦後67年、日中国交正常化40年の今年、知られざるもう一つの日中関係を明らかにしたと、新聞、雑誌などで全国的に評判になっています。この機会をお見逃しなく、ふるってご参加頂ければ幸いです。 [全文を読む]
日中市民交流:対話プロジェクト

日中市民交流:対話プロジェクト

中国の第一線で活動する民間NGOの市民活動家たちを東京に招き、講演会や交流会を開きます。26日はHIV感染対策、身体障がい者・女性の就職差別問題など、27日は環境や農村での教育などに取り組む活動家の講演会を開催します。28日はHIV感染対策、農村教育などに取り組むボランティアの活動家のミニ講演会、交流会を開催します。 [全文を読む]
講演『東アジアのよりよい未来の道を』

講演『東アジアのよりよい未来の道を』

劉燕子さんが当サイトの「ジャスミンレポート」でチベットに関する貴重なレポートを寄せていただいたスウェーデン在住の茉莉・傅正明ご夫妻と中国国内のニュー・オピニオンリーダーの呉洪森氏をお招きして「東アジアのよりよい未来の道を─茉莉・傅・呉先生を囲む会」を企画されています。貴重な機会ですので、関西方面の方はお見逃しなく、ふるってご参加いただければ幸いです。 [全文を読む]
講演会:現代社会とキリスト教

講演会:現代社会とキリスト教

講師に劉燕子氏をお招きして「現代社会とキリスト教」という大枠の中で、中国の家庭教会、信者の抵抗、信教の自由、「08憲章」、中国民主化のゆくえなど、中国の現状に照らしながらキリスト教事情を幅広く語っていいただきます。 [全文を読む]
アルピニスト野口健氏を迎えて

アルピニスト野口健氏を迎えて

二月二十日、アルピニストの野口健氏を講演者にお迎えして《チベット騒乱・犠牲者追悼の集い》を開催いたします。二〇〇八年チベットで中国による大規模な弾圧が行なわれたおりには、中国政府を非難すれば今後の登山活動に支障をきたすことを知りながら、いち早く弾圧への抗議を表明した野口氏。このたびの《集い》へのご参加のほどを心よりお願い申し上げます。 [全文を読む]
日亜協会「第180回例会」ご案内

日亜協会「第180回例会」ご案内

今年は辛亥革命勃発100年、中国共産党創立90年という節目の年であるが、1960年代半ば以降10年にわたって展開され同胞大殺戮の悲劇を演じた、文化大革命と称する政治闘争が終わって35年になる年でもある。中国人が目を逸らし ... [全文を読む]
アジア人権人道学会 関西部会 第3回研究発表会

アジア人権人道学会 関西部会 第3回研究発表会

11月12日、「戦車を前にした文学の力・チベット女流作家オーセルを中心に」というテーマでご報告いたします。私は今まで『正論』2010年1月号掲載「殺劫・チベット・封印された記憶の真実」… [全文を読む]