ニュース
烈火の中の永遠の生

烈火の中の永遠の生

二〇一一年十二月、カム地域のチャムド地区カルマ郷で、四十六歳の元僧侶、ロンツァ・テンジン・プンツォクが抗議の焼身自殺をしました。これは、二〇〇九年から、チベット地域内で抗議の焼身自殺を行った十三人目のチベット人です。そのうち十一人は男性で、女性は二人で、みなエンジ色の僧服をまとった僧侶でした。 [全文を読む]
自由は必ず勝利する

自由は必ず勝利する

このたびの余傑氏の事実上の亡命に関して、小社のコラムニスト劉燕子さんより下記のメッセージを頂戴いたしました。ご許可を得て掲載させていただきます。 [全文を読む]
アルピニスト野口健氏を迎えて

アルピニスト野口健氏を迎えて

二月二十日、アルピニストの野口健氏を講演者にお迎えして《チベット騒乱・犠牲者追悼の集い》を開催いたします。二〇〇八年チベットで中国による大規模な弾圧が行なわれたおりには、中国政府を非難すれば今後の登山活動に支障をきたすことを知りながら、いち早く弾圧への抗議を表明した野口氏。このたびの《集い》へのご参加のほどを心よりお願い申し上げます。 [全文を読む]
日亜協会「第180回例会」ご案内

日亜協会「第180回例会」ご案内

今年は辛亥革命勃発100年、中国共産党創立90年という節目の年であるが、1960年代半ば以降10年にわたって展開され同胞大殺戮の悲劇を演じた、文化大革命と称する政治闘争が終わって35年になる年でもある。中国人が目を逸らし ... [全文を読む]
アジア人権人道学会 関西部会 第3回研究発表会

アジア人権人道学会 関西部会 第3回研究発表会

11月12日、「戦車を前にした文学の力・チベット女流作家オーセルを中心に」というテーマでご報告いたします。私は今まで『正論』2010年1月号掲載「殺劫・チベット・封印された記憶の真実」… [全文を読む]
秦風老照片館『総統府特別展』

秦風老照片館『総統府特別展』

中国の広西師範大学出版社が出版する『秦風老照片館』のシリーズは、台湾のジャーナリストで中華圏随一の歴史写真コレクターとして知られる秦風さんが、歴史的な写真や画像など膨大なコレクションを素材に、中国近現代史の真相を解き明かす人気作品群です。その秦風さんが、台北の総統府で開催された中華民国建国百周年記念写真展に貴重なコレクションを提供しました。 [全文を読む]
廖亦武氏『ショル兄妹賞』を受賞

廖亦武氏『ショル兄妹賞』を受賞

また、新たな朗報です。廖亦武さんが、ドイツで「ショル兄妹賞」を受賞しました。「ショル兄妹賞」は「独立精神、公民の自由、道徳、知識、美意識を促進し、勇気と今日の社会的責任を高める作家」に与えられます。廖亦武さんは劉暁波さんの盟友で、「〇八憲章」の最初の署名者です。一九八九年の天安門事件のとき「大虐殺」という詩を発表したため四年間も投獄されました。 [全文を読む]
唯色氏、2011年度オランダ「クラウス王子賞」受賞

唯色氏、2011年度オランダ「クラウス王子賞」受賞

オーセルさんがまたまた国際的な栄誉ある賞を受賞しました。オランダのクラウス王子基金会から「勇敢なチベット人作家」として表彰されました。ただ今、午後5時40分(9月7日)、ラサにいるオーセルさんと電話でお話しできました。とても喜んで、このように語りました。 [全文を読む]
信濃毎日新聞:王力雄氏インタビュー

信濃毎日新聞:王力雄氏インタビュー

王力雄さんのインタビューと本の紹介が信濃毎日新聞に掲載されました。ほぼ同じ内容が、神戸新聞、大分合同新聞に出ました。その他の地方紙にも掲載の予定です。 [全文を読む]
『滄桑─中国共産党外伝』日本図書館協会選定図書に

『滄桑─中国共産党外伝』日本図書館協会選定図書に

中国書店刊『滄桑─中国共産党外伝』(暁剣・著/多田狷介・訳)が日本図書館協会選定図書に選ばれました。 [全文を読む]
映画『チベットの少年 オロ』

映画『チベットの少年 オロ』

集広舎は、岩佐寿弥監督による映画『チベットの少年オロ』の制作および上映を支援しています。以下、公式サイトのご許可を得て、岩佐監督のテキスト、加藤登紀子さんのメッセージ、広報フライヤなどを紹介させていただきます。 [全文を読む]
週刊朝日・週刊図書館で『中国新声代』を紹介

週刊朝日・週刊図書館で『中国新声代』を紹介

今年2月に集広舍で出版しましたふるまいよしこさんの『中国新声代』の書評が「週刊朝日」2010年6月11日号「週刊図書館」で掲載されました。 [全文を読む]
『中国新声代』紹介記事

『中国新声代』紹介記事

2010年2月に発行された小社出版書籍、ふるまいよしこ著『中国新声代(ちゅうごくしんせいだい)』。月刊誌『論座』に連載されたインタビューをもとに、追加インタビューを含めて再構成したこの本の読後感などがブログや Twitter を中心に多くの方の注目を浴びています。 [全文を読む]
チベット問題に関心を

チベット問題に関心を

2010年2月に行なわれた『チベットに平和を!──犠牲者追悼の集い』では、小社も協力させていただきました。その時、講演されたツェリン・チェドプさんのインタビューが西日本新聞に掲載されましたので、ご許可を得て、当サイトにて引用させていただきます。 [全文を読む]
プレスリリース/殺劫(シャーチェ)チベットの文化大革命

プレスリリース/殺劫(シャーチェ)チベットの文化大革命

1976年に幕を閉じた騒乱十年の中国文化大革命については様々な調査研究と報告が乱れ咲いているが、チベットで行なわれた文革の大衆運動の実態は、これまでほとんど報じられていない。ところが、その空白の一部を埋める驚異的な資料が、著述家であるチベット人の女性の手元から明るみに持ち出された。 [全文を読む]