視聴覚コンテンツ
左小祖咒【万事如意 Live】我不能悲伤地坐在你身旁[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】我不能悲伤地坐在你身旁[日中字幕版]

《我不能悲伤地坐在你身旁》 2005収録。「俺は悲しげにお前の傍らに座っているわけにはいかない」は「苦鬼(苦き亡霊)」とともにズージョウ作品の名作ではないだろうか。「ドアを開けて、永遠に光栄なる景色を見ようとしたが、奴らの言った実用階段はなかった。そして、俺は悲しげにお前の傍らに座って… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】乌兰巴托的夜[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】乌兰巴托的夜[日中字幕版]

「ウランバートルの夜」賈樟柯監督作品映画「世界」2004 年の挿入歌。曲はモンゴル民謡、「乌兰巴托之夜」を元にしている。2006年アルバム「美国(アメリカ)」に収録。1題目が男、2題目が女の言葉だろう。女は異国を放浪する男を待っている。荒涼とした平原の景色と孤独感がテーマなのだろう。詞の意味がよく分からず、2002年9月にズージョウを訪ねた際、質問してみた。「私のお腹が痛みだしたのを… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】苦鬼[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】苦鬼[日中字幕版]

「苦鬼」低俗な日常の描写のようだが、そこに政府批判を内包させた傑作だろう。前半の女との関係はズージョウ自身の幼い日の記憶かもしれない。「五時前にお客がつかなかったら」というのはこの女と姉が娼婦だからだろうか。鉄を盗むというのも毛沢東の重工業時代を思わせる。「指導者はいつも言う「人が多いのに、鍋は小さい、我々は極めて素晴らしい、/戦火の乱れ飛ぶ国だってあるのだからな… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】当我离开你的时候[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】当我离开你的时候[日中字幕版]

「私があなたから離れる時」はアルバム《我不能悲伤地坐在你身旁》(俺はいつまでも悲しげに君の傍らに座っているわけにはいかない) 2005の中で最も人気があった。「我不能悲伤地坐在你身旁」でも「苦鬼」でもなかったとズージョウは言う。つまりはあまり期待した曲ではなかったようだ… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】野合万事兴[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】野合万事兴[日中字幕版]

「野合で万事が興る」民謡をベースにしている。歌詞の内容はかなり猥褻なものだ。「娘は獅子となって先に寝る/男は刺繍の絹毬となって包み込む/大きな船を新たに出して大波を行く/河の景色を大いに揺さぶる」はセックス描写に重なるし、杭と窓、鳥と鳥の巣が何を象徴するかは明らかだろう。ライブでのスクリーンには「梁山伯與祝英台」(1963年李翰祥監督作品)「我们村里的年轻人(わが村の若者)… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】皮条客[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】皮条客[日中字幕版]

「ポン引き」は客引きのことばをそのまま詩にしている。例の甲高い声を使っている。両手を上げたり下ろしたりさせる動作も人を小馬鹿にした狡猾さを感じるが「彼女はあなたを脇道にも高速にも連れはしません」というのも売春の客引きという生業から別の意味を想像するかもしれない。こうした猥雑で俗悪な部分もズージョウの魅力にはなっている… [全文を読む]
左小祖咒【万事如意 Live】正宗[日中字幕版]

左小祖咒【万事如意 Live】正宗[日中字幕版]

DVD「万事如意」(思いのまま)は2010年3月19日19:30 北京世紀劇院で開催された同ライブを元に制作され、2年後の2012年3月19日、左小祖咒工作室から刊行された。制作は方無行、左小祖咒。総合プロデューサーは艾未未。ディレクターには賈樟柯、朱文、孟京輝、寧浩が名を連ねている。このシリーズでは作品を何点か翻訳し、簡素な解説を加えてみたい。字幕製作、公表については14年1月左小祖咒工作室から承諾を得た… [全文を読む]
第4回/アイ・ウェイウェイ映像作品「明日を返せ」

第4回/アイ・ウェイウェイ映像作品「明日を返せ」

映像はガオ・スタジオ制作の「明日を返せ」。ガオは高遠。艾未未と左小祖咒(ズオシャオズージョウ)の肖像写真も手がけている。映像は2013年7月1日に公開された。香港の雑誌「シティーマガジン」表紙撮影の模様だ。艾未未と左小祖咒が新郎新婦に扮している。ツイッターのフォロアーがすぐにこの写真をアップして「いつ結婚したの?」と訊くと艾未未は「もう別れたよ」と答えている。艾未未のアルバム『神曲』は… [全文を読む]
第3回/アイ・ウェイウェイ映像作品「朝陽公園」

第3回/アイ・ウェイウェイ映像作品「朝陽公園」

尾行、警察とのやりとりは「朝阳公园(朝陽公園)」にも描写されている。朝陽公園は艾未未のスタジオから近い散歩コースだ。2013年8月18日、艾未未(アイ・ウェイウェイ)らが逃げる尾行を捕まえて、警察に突き返すMV映像がユーチューブに発表された(Chaoyang Park 朝阳公园)。本来犯人を追いかけるはずの警察が艾未未に追いかけられている。実に滑稽な映像だ。個人のプライバシーを守ってやるために顔は隠してあるが… [全文を読む]
第2回/アイ・ウェイウェイ映像作品「老媽蹄花」

第2回/アイ・ウェイウェイ映像作品「老媽蹄花」

二〇一三年六月二十二日に「傻伯夷」以外の「老妈蹄花(成都警察殴打艾未未事件)」「不就翻个墙吗(グレート・ファイアウォールを突破しろ)」「朝阳公园(朝陽公園)」「美国旅馆(ホテルアメリカ)」「明天还给我(明日を返せ)」合計六曲がサウンド・クラウドに公表された。四川汶川大地震の調査を進めていた譚作人が国家政権転覆扇動罪にとわれた。艾未未は譚作人弁護のために成都に向かうが、二〇〇九年八月十二日深夜… [全文を読む]
第1回/アイ・ウェイウェイ映像作品「傻伯夷」

第1回/アイ・ウェイウェイ映像作品「傻伯夷」

二〇一三年五月二十二日、日本時間十一時、艾未未のアルバム《神曲》の一曲「傻伯夷(イカレタま●こ)」が Youtubu で公開された。二〇一一年、八十一日間の獄中、監視はいつも艾未未に歌を歌わせたが、彼には軍歌しか歌えず、いつもばつが悪い思いをした。それで釈放されたら音楽関係の事をしようと決心したのだという。また《神曲》という題はツイッター上でフォロアーが艾未未のことを艾婶(艾神と同音)呼ぶから… [全文を読む]