『中国新声代』1編まる読みプレゼント
中国を読む。ヒトを読む──。
変わる中国を代表する18人(18編)へのインタビュー集。
その中のひとり、連岳(コラムニスト、ブロガー)へのインタビューを丸ごとダウンロード。

上記アイコンをクリックするとダウンロードが始まります。
PDFファイルには印刷および抽出複製のプロテクトがかかっております。ご了承下さい。

連岳 – Lian Yue
一九七〇年福建省生まれ。大学卒業後、教師、検察官から、広州発行の人気紙「南方週末」記者となる。その後、観光都市である同省アモイ市コロンス島に移住、コラムニスト生活を始める。二〇〇七年に起こった同市の化学工場反対運動「海滄PX事件」において、市政府の情報封鎖にもかかわらず、インターネットとブログを使った情報発信の中心となった。二〇〇八年のチベット騒乱、そして四川大地震でもブログを通じて政府系メディアが流さない情報を提供し続けた。しかしその後、「新聞のコラムでは書きたいことが書けない」と規制を受ける時事コラムの執筆休止を宣言、現在はブログ、Twitterなどのインターネットツールを使った情報発信のほか、上海の雑誌などに恋愛コラムを連載している。ブログ=http://www.lianyue.net/
【追記/2010.02.28】
現在、連岳のブログはアクセスできません。
彼の文章は右記で読むことができます。⇒ http://www.bullock.cn/blogs/lianyue/