ヒトを食べたきりん書名:ヒトを食べたきりん
著者:まちゅまゆ
発行:集広舎
2016年12月上旬刊
判型:A5判上製・32ページ
定価:本体1400円+税
ISBN978‒4‒904213‒44‒5 C0793

アマゾンで購入7ネットで購入紀伊国屋書店で購入TSUTAYAで購入hontoで購入Honya Clubで購入楽天ブックスで購入e-honで購入

小さな町に住む不器用なきりん。
人にとけ込めず、孤立したきりんは追いつめられ、ついにヒトを…
私たちの隣にある〈孤独〉と〈闇〉を描き、
静かな余韻を残すメルヘン・ノワール。

■著者
まちゅまゆ。北九州市生まれ。1997年より画家として活動を始める。油彩、銅版画など制作、展示活動中。「アカルイクラヤミ」をテーマに、子供たちや動物をモチーフに物語をキャンバスに綴る。著書に『ジュリアと悪そな羊』(私家版)がある。