博多の恩人・聖一国師と博多祇園山笠書名:博多の恩人・聖一国師と博多祇園山笠
原作:井上政典
漫画:渋田武春
発行:集広舎
判型:B5判/130ページ/並製
価格:1,500円+税
ISBN 978-4-904213-61-2 C0921
発売予定日:2018年6月10日
 

 
紹介


「日本三大祇園祭」の一つ、800年連綿とつづく福岡の伝統の祭り・博多祇園山笠の成り立ちと歴史、今に受け継がれるしきたりを漫画で分かりやすく伝える。それは鎌倉時代、若き日の聖一国師が宋へ修行に赴くために博多の地を訪れたことから始まった──。
 

目次


書「伝心」 承天寺住職・神保至雲
漫画『博多の恩人・聖一国師と博多祇園山笠』発刊に寄せてご挨拶申し上げます。 博多祇園山笠振興会会長・豊田侃也
第1章 聖一国師と博多
第2章 山笠の起こり
第3章 山笠の伝統
本書企画者として 中間令三
編集後記 井上政典
協賛広告
【コラム】おもしろ博多史 井上政典
1 「聖一国師」の呼び名について
2 現在の承天寺一山報賽式
3 聖一国師と弁天様
4 聖一国師が日本にもたらしたもの
5 聖一国師と寺・神社の関係
6 「オッショイ」と博多手一本
 

著者プロフィール


原作:井上政典(いのうえ・まさのり)
歴史ナビゲーター/九州歴史観光戦略研究所代表。1956(昭和31)年,福岡市生まれ。西南学院大学経済学部卒業後,明治生命保険相互会社入社。同社退職後,2011年に九州歴史観光戦略研究所を立ち上げる。2012年,承天寺で公演の『博多の恩人聖──国師物語』を原作・プロデュース。月刊『福岡フォーネット』にてコラム「意外史講座」毎月連載中。『別冊宝島 軍師官兵衛その戦略と生涯』(宝島社,2013年)・『明治日本の産業遺産 丸わかりBOOK』(QBC九州ビジネスチャンネル編集部,2015年)にコラム寄稿。著書=『オッショイ! 福岡の神社が面白い』(啓文社書房,2017年)
井上政典のブログ https://ameblo.jp/rekishinavi/

漫画:渋田武春(しぶた・たけはる)
1960年,福岡県生まれ。『週刊少年マガジン』第87回月例新人賞・入賞,同第40回新人漫画賞・佳作をへて漫画家デビュー。現在,ヒューマンアカデミー福岡校ほか複数の学校で漫画講師として勤務のかたわら,デジタルによる広告漫画制作で九州を中心に活動中。主な作品は『HARD・COP』講談社(全2巻),『ファンキー・ポリス』講談社(全2巻),『実録・義の虎/私設銀座警察シリーズ』竹書房刊(全3巻)など。
ホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~en2t-sbt/